ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

★DOG SUMMIT☆

皆さん、こんにちは教務の近藤です

台風が去って一段と冷え込みますが、体調を崩したりしていませんか

雨でどんよりした気分を晴らすような、元気一杯の校外実習のレポートをしていきたいと思います

今日紹介するのは、10/2(木)に実施された

「★DOG SUMMIT☆ ~ALL TOGETHER~」

です

NCAの授業でも講師をされている、プロの敏腕ドッグトレーナーによる犬の訓練実演です

朝からバスに乗り、岐阜県大垣市の「かみいしづ緑の村」にて、ドッグトレーナー専攻1・2年生、動物看護師専攻・ペットトリマー専攻・ペットショップ専攻の2年生が参加しました

Photo

ドッグトレーナー専攻の皆には、普段の授業の理解をより深めて職業観を養うこと、また、将来の自分のイメージを具体化させるために。

他の3専攻の皆には、専門分野だけでなく、幅広い視野をもって今後に活かしていくため。

犬を扱う職業において、しつけ・訓練は不可欠なものです。

お客様や患者様に信頼していただけるプロになり、業界から求められる人財になるための、とっても貴重な1日でした

Photo_2

まずはディスクドッグ

高津先生によるドッグパフォーマンスです

Photo_3

みんな真剣な面持ちで熱視線を送ります

キャッチが決まる度に歓声と拍手が息の合ったパフォーマンスに驚き

Photo_4

そして、それがどんなに難しいことなのか、学生たちも体験

Photo_5

Photo_6

学生たちの結果は…

秘密です

犬が取りやすい高さ・方向に投げるのって、難しい

しつけ教室の体験もしました

普段トレーニングに使用しているグッズの紹介や、基本的な姿勢についても学び、

Photo_7

時にはランダムに当てられ発言をしたり。学生がしっかり参加できるカリキュラムになっていました

Photo_8

視線は先生たちと犬に釘付け目で見て、心で感じて、そしてメモメモ…

Photo_9

ドッグトレーナー専攻の学生たちはもちろん、他の3専攻の学生たちも将来の自分をイメージして、自ら学びとろうと積極的に参加します

Photo_10
Photo_11
トリマー専攻&動物看護師専攻の2人も実際に脚側歩行に挑戦

しつけは、犬が人と共生していく上で重要なものです。「可愛い」とか「癒し」だけではいけないと改めて実感できたのではないかな

セラピードッグの紹介。触れ合いもさせていただきました

Photo_13

朝早くから始まった校外実習の、心休まるひとときです

中には生後2ヶ月の仔犬もいて…思わずこの表情

22
そんな癒しの時間の後は、普段お目にかかることのない、ドッグショーを模擬体験

Photo_14

どの犬がチャンピオンか、皆にはわかるかな
ドッグショーでの規則や評価方法を学びました

お昼休みを挟み、本格的な訓練の実演が始まります

Photo_15

ハンドラーに集中させ、他の人や物に気を取られずに進ませる、しかも脚側歩行

やっぱりプロって凄い

Photo_16

障害物も何のその

Photo_17

Photo_18
小雨が降る中、警察犬の足跡追及を見学 必死に跡を追っています

そして臭気選別

Photo_19
Photo_20

犬の嗅覚は人の100万倍と言われてもイメージ出来ないけど、間近で見て体感しました

ハンドラーの中山先生がおっしゃるには、犬によって臭気選別にj掛かる時間や反応が異なり、その犬の個性を理解することが大切なのだそう

学生みんなが感動しているところで、パトロール防衛訓練の実演

Photo_21
この画は見たことある人も多いのでは

死角に隠れている犯人を見つけ出し、威嚇します

もの凄いパワー

そんな迫力満点の防衛訓練に学生たちもチャレンジ

Photo_22

Photo_23

凄いでしょ、このパワー

この勢いには犯人も平伏しちゃうよね

ここで実習はおしまい。

最後には学生から先生方への質疑応答が飛び交い、とても有意義な1日でした

自分たちが目指す業界への憧れと意欲が増しましたね

今まで知らなかった世界を覗けたこと、たくさんのことを体験し挑戦できたことは何よりも糧になることでしょう

目を輝かせて参加していた学生たち、仕事に誇りを持ち、自身が楽しみながら実演して下さった先生方を見て、私もたくさん学ばせていただきました