ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

教室を出て外で授業です(^-^)/

こんにちは教務スタッフの楠本です。

いつも校内・校外イベントや、校外実習の様子を紹介していますが、今回は、普段の授業の様子を紹介したいと思います。

紹介するのは、ドルフィントレーナー専攻2年生の選択授業「トレーナー演習」です。

皆さんは、水族館でイルカショーやアシカショーを見た事があると思います。
そこで、ナレーションをしているお姉さんやお兄さんを見た事はありませんか?。

この授業では、そんなショーのナレーションについて主に学んでいく授業なんですよ。

前期の授業では、講師の先生が各地の水族館で撮影したショーの映像を元に、自分達でオリジナルのショーを作りました。

ショーの構成を考え、伝える事をまとめて、夏休みに体験入学に来た高校生を前に実際に自分達のショーを見てもらいました。

話し方や立ち居振る舞いも、この授業の中では学んでいきます。

そして、後期の授業では、今度は実際に水族館でガイドツアーを行います。

自分達でそれぞれテーマを決めて、そのテーマに沿って水族館をガイドしていくのですが、ガイドされるのは1年生。
本番は12月ですが、今回はその下見として名古屋水族館へ。

教室を出て外で授業、という訳なのです。

前置きが長くなってしまいました(^^;;が、その下見に私も付いて行きました。

中に入るなり、早速メモに必死な学生。

今回の下見では、まず館内にどんな生き物が展示してあるのかを中心に見ていき、ある程度、何をテーマにしていくのかも考えていきます。

こちらは、水槽の前で必死に写真を撮っています。

ちなみに、水槽の中で泳いでいるのはベルーガです。

こちらは、バンドウイルカの親子。
私も思わず写真を撮ってしまいました。

こちらは、館内マップを見ながら、そして、イルカの水槽を見ながらメモ、メモ。。。_φ(・_・

ドルフィントレーナー専攻の学生達は、水族館の年間パスを全員持っています。学校から水族館まで、地下鉄で約20分の距離ですから、普段も水族館へ行く学生は多いのですが、今日は授業の為、みんな沢山メモをしていました。

本番までに数回の下見を行い、リハーサルも行います。

どんなガイドツアーになるのか。。。とっても楽しみです。

リハーサルの様子や、本番の様子は、またこのブログで紹介したいと思います。

__________________

後期の授業が始まったばかりのNCAですが、体験授業や学校説明会、入試説明会も開催します!

10月19日は、大好評のもりだく3DAY。

詳細はこちらをクリック!

水族館も楽しいですが、NCA・ECOでは沢山の動物達を飼育していますので、こちらも楽しいですよ!
是非、遊びに来て下さいね