ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

夏の風物詩と言えば

こんにちは

台風のノグリーさんが近づいていますね

梅雨らしい日が続きますが、恵みの雨だと思って乗り切りましょう

そんなお天気の中、水族館・アクアリスト専攻の学生たちを連れ、イベントのお手伝いに行ってきました

Photo

たくさんの人だかりで、テレビの取材も来ていたそのイベントとは

Sukui

夏の風物詩、『弥富金魚すくいグランプリ』

Photo_2

大人から子供まで多くの方が参加をしていました

学生たちも子供たちに金魚すくいかたのコツや飼い方などを教えていました

大会では、競技時間2分の間でどれだけ多くの金魚がすくえるのかを競います

おけを手に持ってはいけない、水槽のヘリを使ってすくってはいけないなどのルールがあるんですよ~

Photo_3

入賞者には豪華景品も

Photo_4

学生たちは運営のお手伝いを行い、練習用の金魚すくいのスタッフや大会の審判員などのお手伝いしました

Photo_5

子供たちも真剣なまなざし

Photo_6

大人の参加者の方々も、みな真剣に金魚と向き合っていました

入賞するレベルになると、2分間で20~30匹すくうそうです

毎年7月に行われるこの『弥富金魚すくいグランプリ』

皆さんも参加してみてはいかが