ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

登山実習 Vol2

皆さんお待ちかね

登山実習の完結篇になります

前編をまだの方はこちらをどーぞ

http://www.nca.ac.jp/contents/wp-content/uploads/nca_creative/past/2014/06/index.html#entry-79842259

1

休憩は沢の横で

流れる水は雪解け水でとっても冷たいのです

Imgp4052

水浴びをして疲れた体を癒す学生も

2

更に進むとまだまだ山は銀世界

一歩間違えば沢まで落ちてしまう道を、確かめながら進んでいきます

4

雪道を歩くのはとっても体力を使います

更にこの日の目的地まではひたすら続く登り坂

5

道中の休憩も雪の上

Dscn2729

中央にうっすら見えるのが目的地 『涸沢ヒュッテ』 なのですが」、実は見えてからの道のりがまた長い

ここからさらに1時間

6

やっと着いたベースキャンプはもちろん雪の上

氷の上で寝るようなものなので、防寒対策はばっちりと行います

7

途中芸術作品も作成しつつ、

8

アルプスの天然氷を使ったかき氷を食べ、

9

みんなで達成感に溢れた一日を過ごしました

登った後には、下りがあるのは必然

最終日は2日かけて登った道を1日で下ります

10

山では登りより下りでの事故が多く、注意点を確認しながら進んでいきます

11

遊んでいるようにも見えますが、これも立派な下山テクニック

雪上で滑落した場合の姿勢や停止の方法なども学びます

道中あられにも降られましたが、レインウェアや道具の大切さも実感できました

登山の厳しさ、そして何より自然を身近に感じること、達成感を得ることが出来た実習でした

今回も無事実習を終えることが出来、山の神様にも感謝をせねば

Photo