ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

登山実習 Vol1

みなさん、こんにちは

中部地方も間もなく梅雨入り

少し動けば汗ばむような陽気が続いていますね

そんな中、環境コース1・2年生の学生を連れ、毎年恒例の南アルプス上高地へ2泊3日の登山実習に行ってきました

1

1年生にとっては初めての本格的な登山

みんなが背負ってるリュックには山でテント生活をするためのすべての道具が詰まっています

その重量はなんと20kg

生きていくために必要な道具なんてリュックにすべて入るんだと実感しました

初めての登山は現地のガイドさんにお願いして、上高地の自然を観察しながらガイドをしてもらいます

2

道中、景色も堪能しつつ

3

上高地の自然について学びます

5

この草何かに形が似ていませんか

コウモリソウの仲間でカニの甲羅に形が似ているので 『カニコウモリ』 という名前がついています

4

植物の説明を聞いてる間ももちろんリュックは背負ったまま

環境のお仕事は体力仕事ですが、慣れてしまえば案外平気なものなんです

ためになるお話を聞いたあとは、ただひたすらに歩くのみ

7

こんな吊り橋も渡り、1日目の目的地を目指します

8

着いたらまずは腹ごしらえ

初日のベースキャンプは徳沢のキャンプ場

この場所にある徳沢園は、毎年お世話になっていて某登山漫画に出てくる小屋のモデルにもなったのです

興味があったら調べてみて下さいね

9

1年生も初めての山ご飯に舌鼓

12

自然の中で食べるご飯てなんでこんなにおいしいのでしょう

翌日は朝4時から動き出す子もいて、朝日を見ながらかなり早めの朝ごはんを食べていました

11

そして1年生は今回の実習で一番でキツい2日目を迎えるのです

10

この岩をぐるっと回って行くのですが、その続きはまた次回