ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

ドルフィンタッチ!(職業体験)

こんにちはー♪
教務スタッフの楠本です。

今日は学校を飛び出し、ココへ行って来ました!

「日間賀島ドルフィンタッチ体験」ということで、高校生のみんなと行って来ました。

愛知県は知多半島の先端にある、周囲約5.5キロの小さな島が日間賀島です。
タコやフグが有名ですが、毎年5〜9月の期間、島のビーチにイルカがやって来て、イルカと触れ合う事が出来るんですよ。

海上タクシーに乗り、日間賀島へ!

こんな風に生簀の中にイルカがいます。

実はこのイルカ、南知多ビーチランドのイルカなんですよ。

生簀へ行く前に、スタッフの方からレクチャーを受け、

いよいよドルフィンタッチ体験です。

胸ビレを触ったり、餌の魚をイルカにあげたりと、短い時間ではありましたが、間近でイルカを見る事が出来、みんな大満足!

ドルフィントレーナー専攻の在校生は、毎年ここへ、研修もさせてもらっています。
今日も在校生が頑張っていました!

次回、6月29日にも、また日間賀島ドルフィンタッチ体験があります!高校生限定20名までとなっていますので、参加したい方は早めに予約をして下さいね!