ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

ドッグトレーナー専攻 日本聴導犬協会 施設見学&特別講義

皆さん、こんにちは

先日の雨から徐々に冬に近づいてきましたね

インフルエンザも流行ってきそうですね、うがい・手洗いサボらず行いましょう

さて、昨日ドッグトレーナー専攻1・2年生は長野県にある『日本聴導犬協会』施設見学、特別講義に行ってきました。その時の様子をリポートします

Pb270058

いつも通常の授業では『補助犬演習』という授業聴導犬トレーニングや介助犬トレーニングを行っていますが、学校内や学校付近の屋外での授業がメインです。この日は特別に日本で一番大きな聴導犬のトレーニング施設へお邪魔させていただき、現地での屋外授業やデモンストレーションなどを体験させていただきました

介助犬、聴導犬のわんちゃんたちがお出迎えしてくれました

Pb270023

介助犬のお仕事、日常を想定し、サポートのデモンストレーション。

Pb270039

ちゃんと指示がわかっててすごいな~と学生たちも感心してましたね

次は、聴導犬のデモンストレーション

Pb270046

寝ているユーザーさんを目覚ましの音で起こしてあげるシュチュエーション。

Pb270049

ベッドに飛び乗って起こしてあげるアキちゃんのパワーに拍手

Pb270051

たくさんの犬たちが犬社会の中で、遊びの中で覚えていく「take」の行動。

Pb270069

みんな楽しみながらお仕事を自然に覚えていましたね。

手を出したらダメ、無視をしてね、ということでみんな腕組みして見てますね。

そのほかにも、屋外での歩行訓練や、スーパーの中でのお買い物の様子、同行して勉強させていただきました

Pb270061

Pb270062

ドッグトレーニングが人のために役に立つ、誰かが喜んでくれる素敵なお仕事なんだと改めて気づくことができましたね

今日からの授業も頑張りましょう