ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

ドルフィントレーナー専攻•和歌山実習Part2

教務スタッフの楠本です。
ドルフィントレーナー専攻の和歌山実習Part2、次に行った施設は、くじらの博物館。
1380812818171.jpg
ここは、クジラの仲間の骨格標本や、
1380812823501.jpg
1380812828271.jpg
クジラの耳垢やヒゲ板などの珍しい生態資料が展示してあったり、捕鯨の歴史に関する資料も多く展示している施設です。
1380812832994.jpg
展示だけではなく、イルカとクジラのショーも見学出来る水族館なんですよ。
1380812838580.jpg
1380812842322.jpg
バンドウイルカに、
1380812845986.jpg
カマイルカ
豪快なジャンプに学生達もビックリ
1380812848843.jpg
バンドウイルカほど飼育されている水族館は多くない、クジラのショーもここでは見る事が出来ます。
1380812853328.jpg
出来るだけ自然に近い状態で飼育•展示しています。
1380812858087.jpg
こういった生簀での飼育は、自然に近い状態で、イルカ達にも良い環境ではありますが、ゴミが流れてきたり、台風の時には網が破れたりと、メリット•デメリットもあるという事も学生達は実感出来たようです。
2泊3日の和歌山実習、最終日の明日は串本海中公園へ行ってきます!
またこちらで紹介しますね!!