ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

特別講義「マネー教育」

こんにちは

動物園・動物飼育専攻担任の富田です

本日2年生対象に特別講義「マネー教育」が行われましたので、その様子を紹介します。

本日の講師の先生は、

株式会社三重銀総研の伊藤様から、お話をいただきました。

P1100615_2

講義の内容は、
・ローンやクレジットの返済ができないとどうなるのか
・金利に関する知識
・自分の収入と支出のバランスチェック

まず、講師の先生が仕事で経験した「お金」にまつわるトラブルなどを、
分りやすい事例をだしながら説明してくれました。

その話の中で
「夢の実現のためにはお金が必要、必要だが沢山あればいいというのではなく
今あるお金をどう使うかが重要です」
が印象的でした。

P1100609

次に、金利に関する話に
一通り説明を聞いた後に、金利の計算を行いました。

P1100621

問題の一例
「金融機関から30万円を年利10%で3ヵ月間借りた時の利息を計算しなさい」

学生達は、
「中学生の時に習った~。でも覚えていない」と、言いながら必死で計算をしていました。
講義が終わる頃には、みんな問題が解けるようになっていました。

次は多重債務になった時の利息計算
多重債務とは、「借りたお金を返すために、別の金融機関から次々とお金を借りることです」

P1100627

複雑になるので、さらに計算が大変
計算が終わって利息を見たら、予想以上に利息が大きくなっていて、多重債務の恐ろしを改めて知ることができました。

最後に自分の収入と支出のバランスチェックをしました。

P1100631

今の収入と支出を書き出して、毎月プラスなのかマイナスなのかを知り
マイナスの場合は、どうしなければいけないのかを各自で考えてもらいました。

「マネー教育」と聞くと、難しい話ばかりだと思われますが、
終始楽しく「お金」について学ぶことができました。

講義が終わった後に、学生から
「現在奨学金を借りていて、金利など考えていなくて借りたお金をただ返せばいいと思っていました。今日の講義を聞いてもっとお金のことを勉強しないと思った。」

「欲しいものがあった時、本当に必要かどうか一度考える」

「いつも昼ご飯をコンビニなどで買っているけど、これからはお弁当を家で作って節約して、自分の夢の実現のためにお金を使いたい」 など、

この特別講義を通して「お金」の使い方を具体的に考え、
自分の夢の実現のためにどのようにお金を使ったらいのかを学んでもらいました。