ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

魅惑の黒猫現るっっ!!

皆さん、こんにちは

動物看護師専攻の担任をしてます、近藤です(◎´∀`)ノ

あっという間にG.Wが終わってしまいましたが、皆さんは満喫出来たかな!?

動物看護師専攻では、この休み明けから1年生が飼育当番デビューをします

入学して1ヶ月、学校にも慣れてきたところで実際に動物に触れながら学びます。

ただの『飼育』ではなく、『看護』という視点を持つことが大切です(o^-^o)

何と言っても動物看護師専攻の動物たちは、高齢かつ病気を持った子たちが多いので、入院患者さんそのものなんですよね・・・

この子たちの日頃のお世話を通して、反省や改善を繰り返し、自分たちの目指す『看護』について向き合います。

そんな動物看護師専攻の飼育室に、New Faceの登場です♪

名古屋市の動物愛護センターから来ました、女の子の黒猫ちゃん、生後7ヶ月です( ^ω^ )

Photo

可愛いでしょ!? 1・2年生ともにメロメロです(笑)

一般の方からは「魔女の使い手」とか不吉な印象を受けてしまう黒猫さんですが、最近では黒猫モチーフの雑貨とかが増えてきましたよね( ´艸`)猫好きとしては嬉しい限りなのですが、この勢いで世界中から負のイメージを払拭したいですね♪

Photo_4

新入りなのに、すでにこの貫禄・・・

迎えた初日は、警戒して食餌も半分ほどしか食べれなかったのに、今ではすっかり馴染んでます。

名前はまだありません(・∀・)1・2年生と相談して決めるのですが、

今のところ候補は・・・

ルナ ルル ララ ジジ 夜一 ぼたもち あんこ

あずき ボブ(笑)

尻尾が半分に折れた鈎尻尾で、ボブテイルに見えるからボブ!って仮名で呼ばれています(笑)

飼育室の環境にも慣れ、私たち人間にも慣れてきているのですが、どうやら先住猫のクロちゃん(男の子・推定3歳)とは打ち解けていない様子・・・

Vs

ちょっかいをかけるクロちゃん。

「私はそんな気分じゃないの!」

とボブちゃんは隠れてしまい・・・

ひたすら出てくるのを待ち構えているクロちゃん。

「いいじゃん、遊ぼうよ!」

クロちゃん、乙女心は複雑なのよ(ノ∀`)・゚・。

Photo_5

そして最終的に一人で遊びだすクロちゃん。

講師の先生から頂いた猫じゃらしが大好き♡

高速で繰り出す猫パンチに追いつかずブレてますが…

こう見えても彼、実は右目は欠損していて残った左目の視力もほとんどないんです。

学校に迎えた当初は警戒心も強く怯えていたクロちゃんですが、学生たちが毎日のお世話の中でスキンシップを取ったり声を掛けることを繰り返して、今では甘えてくれるようになりました。

とは言え、視力が弱いので音に敏感なところや臆病なところは変わりませんし、物にぶつかることもあります。

しかし、彼も猫として普通の暮らしが出来るよう、可能性を伸ばしていけるよう、少しずつですがステップアップを目指しています。

まずはボブちゃんと仲良くなること。

そして、2人でキャットハウス(猫専用スペース)の中で遊ぶこと。

まだまだ時間は掛かりますが、目標に向かって頑張る彼らを応援して下さいね!

体験授業では2人にも会えますので、是非是非ご参加下さい

夏前には、キャットハウスで遊ぶ2人を皆さんに見せられるといいなヽ(´▽`)/