ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

ドッグトレーナー専攻 ~聴導犬訓練~

こんにちは

ドッグトレーナー専攻 担任の田口です

とっても寒くて雪が降るんじゃないか???と思うほどです

あ、それは言い過ぎましたね・・・(笑)

今日は、先日行われた『聴導犬の訓練』の様子をレポートします

ドッグトレーナー専攻では、1年生の後期から『介助犬の訓練』『聴導犬の訓練』を行います

今年の1年生も、後期からスタートしました

先日は、校外に出て実地訓練を勉強しました

聴導犬の訓練で大切なことの中に、『日常』に慣れさせること、というのがあります

私たちが生活する『日常』、どんな意味を持つのでしょうか?

想像してみてください

音があるよね?

会社員、工事現場で働く人、ケガで松葉杖をしている人、公園でスケボーをする人、川で釣りをしている人などいろいろな人が居るよね?

様々な建物があって、車や歩行者などが行き交う道路があるね?

そうした全てのものが『日常』になるのです。

初めて社会に出た犬たちは初めは『日常』に戸惑うでしょう・・・

しかし、そうした様々な『日常』に慣れ、そんな誘惑に負けず、聴導犬としてユーザーさんを助ける任務を全うすることを求められます。

そのために、学生達は公園で『日常』を演出しました。

協力してくれた聴導犬の候補犬たち・・・

Pb161347_2

Pb161316_2

ゴールデンドゥードゥル(ゴールデンレトリーバー×プードル)

Pb161329_2

テリア×ビーグル?

みんな知っていましたか?

この聴導犬たちは、愛知県やその他の都道府県の動物保護管理センターからやってきた犬たちなんですよ

みんなかわいいですね

まずは、学校を出て公園に向かいました

Pb161312_2

病人役の人がいたり・・・

Pb161319_2

工事現場で頑張っているおにいちゃん役、釣り人役の人がいたり・・・

Pb161310_2

車道を渡るときには必ず座らせて、座ったらほめてあげることも忘れずに

Pb161321_2

公園で間隔をあけて人が立ちます。

Pb161331_2

その間をトレーナーさんと犬が通ります。

Pb161338_2

人の間を通るときは必ず人が先に通ります。

Pb161383_3

きちんとできたら、ほめてあげましょう。

Pb161384 

そして『日常』にいる様々な人に出会います。

Pb161349

公園でスケボーしている人も。

Pb161348

釣り人に遭遇することも???

Pb161343

そのときに犬たちの反応を見ます。

いろいろな人たちの手からおやつを与えて「大丈夫だよ」と伝えます。

Pb161370

このように落ち着いて振舞える犬たちをトレーニングしていきます

Pb161355

そこで犬たちがどのように振舞うのか・・・

トレーナーとしてどう犬の反応に対応するのか・・・

勉強になりましたね。

これから、様々な訓練をするためにどんどん生かして行きましょう

ドッグトレーナーのみんな、これからだよ~

頑張っていきましょう