ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

ドッグトレーナー専攻 海外研修(オーストラリア)vol.1 

  みなさん、こんにちは

ドッグトレーナー専攻担任の田口です

急に寒くなりましたが、元気いっぱいですか

私は、先日までドッグトレーナー専攻1年生のみんなとオーストラリアへ行ってきました

『海外実学研修』というのは・・・

海外で専門分野を学ぶプログラムです。

ドッグトレーナー専攻はオーストラリアで有名なトレーナードッグトレーニングを学び、ホームステイも経験し、オーストラリアでの文化なども共に体験します。

10月29日~11月6日までの期間とっても素敵な時間を過ごしてきましたよ

では、ドッグトレーナー専攻ならではの・・・

楽しいカリキュラムをちょこっと紹介しますね

オーストラリア政府より認められた訓練士として大活躍のクレイグ・マレー先生、トレイシー先生の授業では、特殊な介助犬の訓練や訓練士として必要なスキルなどを学びました。そして、オーストラリアではメジャーのトレーニング方法『クリッカー』を用いてのトレーニングも学びました。

Dsc01841

※右がトレイシー先生、左がクレイグ先生です。

では、学生の素敵なSmileをご覧下さい

まず、人が犬役をやってクリッカーのタイミングの難しさを体験してみます

Dsc01714

そして・・・

Dsc01743

こんなわんことトレーニング体験

Dsc01751

Dsc01797

日本にはあまり見かけない犬種もたくさんいて、勉強になりましたね。

Dsc01756

クレイグ・マレー先生から直接指導してもらいました

Dsc01757

Dsc01771

犬とアイコンタクトをとることの難しさも体験できました

Dsc01833

友達のトレーニングを見ながら真剣な様子も・・・

Dsc01775

ENJOYしているメンバーも・・・

Dsc01816

楽しそう

(マスクやフードを被っているのは、オーストラリア特有の小さな虫から守るためですよ)

Dsc01818

トーテンポールみたい

トレーニング終了後は・・・

修了式

Dsc01853

一人ひとり修了証を頂きました

頑張りましたね

Dsc01855

全員で集合写真

とっても勉強になりました

それでは・・・

ドッグトレーナー専攻の海外研修レポートvol.1 は終ります。

次回は、別のトレーニング体験をUPします