ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

ドッグトレーナー専攻 動物保護管理センター 施設見学

こんにちは

雨が続きますね・・・

ドッグトレーナー専攻担任の田口です。

昨日、5月11日は、ドッグトレーナー専攻2年生の23名が豊田市にある動物保護管理センターへ訪問してきました

動物保護管理センターのHPはこちらです。

http://www.pref.aichi.jp/douai/

私たちNCAのドッグトレーナー専攻には

「補助犬(聴導犬や介助犬)の訓練」の授業があります。

長野県にある日本聴導犬協会の理事の先生、有馬もと先生が講師としてきていただいています。

P5110687

こちらが有馬先生です。

日本聴導犬協会のHPはこちらです。

http://www.hearingdog.or.jp/index2.htm

有馬先生は、動物保護管理センターに収容されている犬の中から聴導犬としての候補犬を選定し、聴導犬として育成する活動をされています。

聴導犬の授業の一環として、年に1度「聴導犬の候補犬選び」の機会に、学生達を受け入れていただくこととなり、動物保護管理センターに訪問となりました。

P5110690

学生達は、動物保護管理センターの沿革の講義を聴き、近年収容される犬が減り処分数も減ってきていることを知りました。

P5110688

また、施設見学をさせていただき、収容された犬たち、また社会復帰することができる犬たち、処分をされるのを待つ犬たちを間近で見ました。

処分せざるを得ない状況下で職員の方々がどのような思いでその処分の判断をするのか、できるだけ多くの犬たちを救いたいと最後の最後まで考え取り組まれている方々の想いを聴き、涙する学生達も多くいました。

犬を含め動物たちと関わる仕事を目指していくみんなは「動物の命」について深く考えさせられ、いま関わっている犬たちを愛する気持ち、それからこれから関わるだろう犬たちへの想いを改めて強く実感しました。

その後・・・

聴導犬の候補犬の選定を見学しました。

P5110698

P5110695

様々な選定基準をクリアしているか???

P5110699

フードを食べている間、義手を入れてもうならないか?噛み付かないか?

どれくらいの欲を持っているのか?

checkしました

P5110700

この子が候補犬です

P5110708_2

真剣にアセスメント(様々なチェック項目をクリアしているか?)する学生達。

そのあと・・・

ロイヤルアシスタントドッグさんの特別デモンストレーションを見せていただきました。

ロイヤルアシスタントドッグの皆さんは、動物介在活動をされています。

動物介在活動とは・・・

動物と共に施設や病院を訪問し癒しや触れ合いを提供したりする活動です。

P5110719

ロイヤルアシスタントドッグのHPはこちらです。

http://rad.petit.cc/

P5110725

利用者さんらとどう触れ合わせていくのか???

勉強になりましたね。

P5110721

かわいいぶうちゃんに癒されましたね

今日の動物保護管理センターの見学を終え・・・

自分たちに課せられた使命・・・

「今日の訪問を通じて感じた命の重み、動物たちの想い、動物保護管理センターの活動、役割、今現在の動物たちの状況などを広く世の中に知らせていくこと」

その使命を果たしていこう