ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

第二校舎屋上

NCA第二校舎の屋上は緑化されていて、ヤギが住み、ヒキガエルが繁殖し・・・つまり生き物が生きていける「生態系」ができあがっています。

屋上でこの環境を維持管理するためには、高度な造園緑化の技術が必要なのです!

それを「野生同動物」「自然環境」「アウトドアインストラクター」専攻の学生たちが管理しています。

桜も咲き、チューリップも見頃を過ぎ、タラの芽の天ぷらを美味しくいただく事ができる「NCA第二校舎屋上」ってスゴイ!

今は「藤」の花が見頃です。見に来てくださいね。110429_1247331

ちなみに植木鉢代わりになっているのは、使い古したカヌーです。