ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

ドッグトレーナー専攻 海外実学研修inオーストラリア(NO.2)

お待たせいたしました

NO.1(1日目~2日目のレポート)に引き続き、NO.2のブログUPです

それでは、3日目~4日目~5日目のレポート始めたいと思います。

3日目

【アニマルトレーナーさんによるレクチャー・デモンストレーション】

クイーンズランド大学内にて、海外の映画やCMなどで活躍している動物(犬や猫、蜘蛛、ゴキブリなど数多くの種類)達をトレーニングしているアニマルトレーナー ケイティー・ブロックさんに来ていただき講義を受けました

Dsc00493

皆さん、知っていましたか?

猫も、爬虫類も、昆虫もトレーニングできるんですよ

Dsc00492

撮影雰囲気を味わってもらうチャンスも。。。

NCA代表で数名が立候補

貴重な体験となりましたね。

それでは・・・

RSPCAへ移動です

移動の車内では「チキンダンス」で大盛り上がり

Pa150360

その後、RSPCAへ行き施設訪問。

RSPCAとは・・・(Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animals)

RSPCAは世界で最も歴史が古く、慈善団体として設立された。

動物愛護思想の推進と動物虐待の防止をその使命として掲げている。

犬猫、小動物などのペットから野生動物、畜産動物まで全ての動物を対象としており、

その活動範囲は、動物福祉に関する法の執行、遺棄された動物のリホーミング(里親探し)、野生動物救助、各種のキャンペーン活動、政治活動と幅広い。

Pa150362

雨の中でのレクチャーとなりましたが、かわいらしいポンチョ姿(笑)

Pa150381

今でも思い出されますね

そもそも海外研修の目的は、日本との違いを学び自分の国の良さも改善すべき点も両方を見つめなおすことにあります。

Pa150382

実際行って本当に驚かされましたね。

日本の動物保護管理センター(保健所)などと違い、殺処分を極力減らせるよう里親探し、トレーニングなどが強化されているようです。

学生たちもとても真剣な眼差しで説明を受けました。

4日目

【マウントクーサ展望台にて記念写真撮影】

観光名所として有名な場所でもあるマウントクーサー展望台にて撮影

Pa160413

クラス集合写真(あれ?誰かが欠けている・・・トイレ中かな?)

Pa160429

いい顔してますね~

Pa160407

みんなとってもいいSMILEですね

【ローンパインコアラ保護区へ(昼食/シープドッグショー/自由行動)】

コアラがいっぱいです

抱っこして撮影する学生たちであふれていました

そして何と言ってもメインなのは・・・

シープドッグショー

Dsc00499

ボーダーコリーやオーストラリアンケルピーなどの牧羊犬はそれはそれは上手に羊たちを追い込みます。

Pa160474

犬が出来るなら人間だって・・・と挑戦した学生たち。

Pa160469

結果は・・・・・・・・・・敗北です。

学生たちも大興奮

Pa160492

その後はバードショー、カンガルーにさらに大興奮

Pa160499

Pa160514

そして、ランチはおいしいお肉です

Pa160536

5日目

【シーワールドにて研修 昼食/自由行動/ドルフィンショー見学】

オーストラリアでおなじみのシーワールド(水族館、テーマパーク)での研修です。

Pa170567

Pa170609

ドルフィンショー、アシカショーなどに興奮しつつ、ジェットコースターなどにも乗って1日を満喫した学生たちです。

ランチも英語で注文して食べるんですよ

【ドルフィントレーナーへのQ&Aタイム】

ドッグトレーナーなのになぜドルフィントレーナーのレクチャーを受けるのか謎ですか?

対象とする動物たちが異なりますが、ドルフィントレーナーとドッグトレーナーで共通するトレーニングの概念、ポイントがたくさんあります。学生たちは興味津々です。

Pa170674

楽しい楽しいシーワールドともお別れです。

Pa170681

RSPCA “World for Pets”(ペットストア)訪問

学生たちは「まだ居たい・・・」なんて言ってましたが次の目的地へ出発です。

RSPCAが設立しているペットストアへGO

学生たちは日本に残してきている愛犬たちにお土産をいっぱい買ってました

6日目のレポートはとっておきなのでまた後で

お楽しみに~