おいしい日記 (製菓・製パン科/調理師科/カフェ総合科)

こどもになって…。

こんにち加藤です

今日は、小さな子ども役と、アシスタント役になりきっての『食育講座』が開講されました。
赤いエプロンはアシスタント役、グリーンとオレンジの帽子はこども役。ふむふむ、なかなかお似合いですぞ。

Photo_5

「食育って何?」から、「基本の和食1汁2菜」まで、実習を通して学ぶ、この講座。

Photo_6

Photo_7

今日の講座で調理したのは、こちらのお料理。

Photo_8

授業後、学生たちに感想を聞いてみた。
「楽しかったー」
「ためになった」
「子供の目線で考えられた」
「子育てに役立つ」
「子供には怒ってばかりじゃいけない。やる気をなくす」
なーんて言葉が返ってきた。
なんだか、みんなが急に大人になったみたい。

『食育』とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること。
今回の食育講座を通して、学んだことは大きかっただろう。

栄養バランスの偏った食事や不規則な食事をしないよう、健全な食生活を心掛け、毎日、元気にはつらつと過ごしましょーねっ