おいしい日記 (製菓・製パン科/調理師科/カフェ総合科)

1杯のコーヒーに思いを込めて。

こんにち加藤です

Wメジャーカリキュラムの『カフェ』の授業です。

今日はお店のスタッフ役とお客様役と別れてのシミュレーション形式の授業。んふっなんだか楽しそーですぞ。

二人ペアで、お店のスタッフとしてドリンクを提供するんです。だから、二人のコミュニケーションも重要なんです。

真剣に打ち合わせをしているところ。

Photo_11

お客様役が、12種類のメニューから3種類のドリンクをチョイスします。
スタッフ役は、ちゃーんと復唱して確認してオーダーをとります。

Photo

5分間で、オーダーの入った3種類のドリンクを制作する。

3_2 

手際の良さや、二人のコミュニケーションが大事

Photo_8

もちろん、見た目に美しく、飲んでおいしくなきゃねっ

2_2

お客様役も、真剣です

Photo_4

お客様に提供して、

Photo_7

味を確認して、

Photo_9

いいところも、悪いところもコメントする

これって、すっごく大切なコトなんだ。
悪いところを指摘するって、なんだか言いにくいもの。でも、指摘されて初めて気づくことってあるし、言われないと気づかないものなんだ。だから、ちょっとしたことでも、ちゃーんと言葉にして伝える。

Photo_5

そして、素直に聞く。聞き入れる。

Photo_6

こうして、技術も知識もアップしていくんだねー。

指摘するほうも気を使う。相手を傷つけないように、言葉を選んで、的確に。人を思いやる気持ちも、表現力も、こーして身についていくんだねー。

言葉、伝え方、表現の仕方で、みんなの優しさがよくわかったよ。それと、時間内にできなかった悔しい気持ちや、ドリンクの完成度に納得のいかないところも伝わってきたよ。

これからも、1杯のコーヒーに思いを込めて、最高のクオリティを目指して、日々精進していこーねっ
次回のWメジャーの授業も楽しみにしてまーす