おいしい日記 (製菓・製パン科/調理師科/カフェ総合科)

製菓特別講義*柴田シェフ

みなさん、こんにちは!

教務部の木屋です

前回の記事タイトルが『特別講義目白押し!』でしたが、昨日は早速、製菓の特別講義が行われました。

講師はなんと!

東海地区から世界へ羽ばたくカリスマパティシエ、柴田シェフです!

今回は製菓を学ぶ1年生が対象だったので、まずは柴田シェフがどんな方なのかを再確認するため、海外でのご活躍を紹介したVTRを鑑賞するところからスタート

Img_1857

その後、実習室に移動し、みんなの緊張がMAXに達したところで、柴田シェフの特別講義が始まりました

Img_1899

今回のデモンストレーションは、『エスプーマ・エモーション』と『ゴルチェ』の2品

Img_1933

さすが柴田シェフ、作り上げられるお菓子がとってもとっても美しい~

そして、材料のこと、技法のこと、なぜこういう処理をするのか…など、詳しく分かりやすく説明をしていただいたおかげで、最初は緊張していた学生たちもどんどんシェフの魅力に引き込まれていきました

Img_1868_2

Img_1884

みんないつになく真剣な表情です

でも、試食の時はこの笑顔↓↓↓
「美味しい!」という声があちらこちらから聞こえてきました

Img_1937_2 Img_1940 Img_1936 

最後は、シェフから、ご自身の経験を交えた熱いお話をたっぷりしていただきました

柴田シェフの情熱を感じて、学生たちも自分自身を振り返り、これからもさらに頑張っていこう!と気持ちを新たにできたようです
中には、柴田シェフのお話を聞けただけでも「この特別講義に参加できて本当に良かった!」なんて声も。

海外をいつも飛び回っていてお忙しい柴田シェフ、お身体にはお気をつけてくださいね。
貴重なお時間を本当にありがとうございました

Img_1944