おいしい日記 (製菓・製パン科/調理師科/カフェ総合科)

パティシエコースの授業

こんにち入学事務局の加藤です

パティシエコースの製菓実習では、『ケーキの作り方』だけでなく、『おいしく見せる』ことも学びます。ということで、今日の講師の先生は、パティスリー『Serge源‘s』のパティシエ、瀧井先生ですっ

Photo_11

先生の授業は、とってもわかりやすい。そして、おもしろいっ。

授業の様子を覗いてみると・・・、
定規で測って、生地を正方形にカットしていますよっ。

Photo_12

生地を型に入れて、苺を並べてまーす

Photo_13

そして、クリームを流し入れて・・・と。

Photo_14

完成したところで、先生のチェックを受けます。

Photo_15

愛情を込めて、楽しく作るっ

Photo_18

カットしてできた完成品はコチラっわおっおいしそ~
『フレジエ』っていう名前のケーキの完成でーす。 

Photo_16

が、しかし

これで完成ではございませんっ

じゃーん

Photo_17

Photo_19

お皿の上が、キャンパスに
この「皿盛り」って結構ムズカシイ・・・。
だから、時間がかかる。
でも、お客さんは待ってる。
だから、いかに早く、センスよく、盛り付けができるかが重要。
おいしいケーキの向こうには、ケーキを食べて笑顔になる、幸せを感じる人がいるってこと。
パティシエって職業・・・奥が深いな~。