おいしい日記 (製菓・製パン科/調理師科/カフェ総合科)

フランス海外実学研修レポート ~その②~

こんにちは パティシエ清水です

パート1に引き続き海外実学研修後半をレポートします

3日目よりPARISより移動し世界的チョコレートメーカー「バローナ」にて

研修がスタートしました。

Aisatu

プロのパティシエも羨むバローナでの研修!

午前中の移動の疲れもなんのその

早速授業開始です!学生達は目を輝かせて頑張っていましたよ

Demo7

Demo8

・マカロン

・トランスパラン・サブウェイ(チョコレートの皿盛りデザート)

・チョコレートを使った新テイストのベリーヌ(グラススイーツ)

Demo6

Demo5

Makaronn3

Makaronn

あっという間の半日でした!

夕方からは釜メーカー視察

Kama1_2

Kama2

Kama3

なかなか見ることできないですからねぇ

石釜つくりにも職人のこだわりがたくさん詰まっていました

4日目はなんと朝からチョコレート製造工場見学&カカオについてのレクチャー

衛生上カメラ持込みNGなので写真はありませんが

原材料からチョコレートになる過程を実物をとおし学びました

Kakao

奥が深いです

ちなみにチョコレート細工もいちから体験しましたよ

Demo12_3

Demo11

Demo10 

Pies2

当たり前ですが全てチョコレートで出来てます

1年生は初のチョコレート細工作品ですね

午後からはMOF(フランス最高職人)のパン職人よりパンのレクチャー

Mof2

Mof3

こだわりや職人としての考えなどパン作り以外にも多くのことを学びました!

美味しかった~

MOFからのレクチャー感動ものです

そしてとうとう研修最終日!朝からまるっと1日実習です。

内容は

・キャラメルショコラのアントルメ

・レモンのタルト

・ピスタチオのパウンドケーキ

・とろけるガトーショコラ

・ギモーブ(マシュマロ)

Sakuhiin16

Demo15

Demo16

一流のレクチャーと学生の高い意欲で内容の大変濃いすばらしい授業となりました

最後にプレゼンテーション

Purezenn 

職人はアーティストです

本当にブログではお伝えしきれないほど充実度の高い海外実学研修でした

海を渡り外国の文化やアイデンティティーを理解し深める

今後の大きな財産となる貴重な経験を沢山できた海外実学研修でした

Syuugou

モチベーションも更に上がり!

みんな~これからもがんばろうね

Saigo

メルシーボクゥ~